どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!




リアルタイムで稼げる情報や商品情報などは

LINE@で流していますので、すぐに稼ぎたい!!という方は

クロユキのLINE@へ登録しておいてくださいね!
↓  ↓  ↓
友だち追加




今回の電脳せどりコンサルは

『ドン・キホーテのレジ落ち商品がわかるアプリ』




店舗でリサーチする時に確認する事といえば・・・

主には廃盤品・特価セール品・数量限定商品などですよね

セール
セール

そして、店舗せどりで意外と探すのが難しい利益商品が
『レジ落ち』する商品です
レジ落ち
レジ落ち

今回は多彩な商品取り扱いでせどらー必見の「アノお店」のレジ落ち商品が
簡単に見つけられるアプリの紹介です(^^)/


それでは電脳せどりコンサル始めます!

電脳せどり 『レジ落ち』とは?



レジ落ちとは
売場に表示されている価格より、レジでスキャンした価格が安くなる現象です

安くなる
安くなる




これにはレジのPOSシステムというものが影響しています


大手のチェーン店などでは店舗ごとにレジのデータなどを作成すると
データ量が膨大になってしまうので、本部などで一括してデータ作成して各店舗に反映させています

これがPOSシステムといわれるものです

POS
POS

もちろん店舗ごとでも価格を設定できますが
広告商品や廃盤商品などは本部で一括して変更する事が多いです




そして、価格が変更したことを店舗へ通達して値札の張替えなどをお願いするわけですが
その伝達にミスが生じると・・・


データ上の価格は下がっているのに、表示価格は元のまま・・・
という現象が起こってしまうワケです
価格
価格

その商品をレジに持っていけば、もちろん値下がった価格で会計されます

これが『レジ落ち』のカラクリです



電脳せどり 『レジ落ち』はPOSシステム導入店舗で可能



レジ落ちがどうやって起こるかわかってもらえたと思いますが
これは【POSシステム】が導入されているお店ならどこでも起こる可能性があります


POSシステムは大手チェーン店ならほとんど導入しており
家電量販店からホームセンター、飲食店関係までほぼPOSシステムを導入しています

店

レジを見てもらって、パソコンのような画面が付いているレジなら
ほぼPOSシステム導入店舗だと思ってもらえばいいと思います
画面が付いているレジ
画面が付いているレジ

逆に、何もついていないレジを設置しているお店でも数十~100店舗以上あるようなお店なら
ほぼPOSシステムを導入しています
何もついていないレジ
何もついていないレジ

このようなお店で『レジ落ち商品』を探す方法はいくつかありますが
意外と地道なリサーチが必要になってきたりします




そんな『レジ落ち商品』を簡単に見つける事が可能な店舗があります

それが【ドン・キホーテ】です!

ドン・キホーテ
ドン・キホーテ



電脳せどり ドン・キホーテでレジ落ち商品を探せる魔法のアプリ



ドン・キホーテでレジ落ち商品を探すのにとても重宝したアプリがあります


別に、有料のリサーチアプリなんかじゃないですよ(^^)/


▼ それが、このアプリ ▼

majicaアプリ
majicaアプリ

ドン・キホーテのオリジナルアプリ
majicaアプリです


なんと、オリジナルのアプリがリサーチアプリに早変わりしてしまうんです!




このアプリは、ドン・キホーテ専用の電子マネー[majica]を
スマホで利用できるようにした電子マネー連携アプリです


ドン・キホーテを利用している人は、このアプリも利用している人が多いと思いますが
このmajicaアプリの中に『レジ落ち商品』を見つける機能が備わっているんです!



電脳せどり ドン・キホーテのmajicaアプリでレジ落ち商品を探す



ドン・キホーテのmajicaアプリには
『価格検索』という機能が備わっています

価格検索
価格検索

この価格検索機能は、商品のバーコードをスマホカメラで写すと
画面上にレジでの価格を表示してくれるというものです
価格検索
価格検索



自分のスマホでそんな事ができるの?? と思うかもしれませんよね


これはPOSシステムを利用しているからこそ可能なんです(^^)




POSシステムはデータ共有で価格を管理していますので
そのデータをmajicaアプリに反映させれば、バーコードをスキャンしただけで
その商品の価格がわかってしまうワケです


もちろん、その表示された価格はレジと共通のデータなので
レジに持っていっても基本同じ価格で購入する事ができます




ということは・・・


このmajicアプリの価格検索機能で気になる商品のバーコードをどんどんスキャンしていって
値札の表示価格と違っている商品を重点的に調べればいいワケです(^^)
バーコード
バーコード



これはドン・キホーテで取り扱っている商品のほとんどで利用できます


ドン・キホーテには、通常のバーコードとは別に
最初が『2』で始まるオリジナルのバーコード番号も存在します
バーコード
バーコード

このようなショップ専用バーコード(JANコード)を普通のリサーチアプリでスキャンしても
エラーで表示されてしまいますが、ドン・キホーテオリジナルのアプリなので
『2』から始まるオリジナルJANコードも価格を確認する事が可能なんです!




このアプリを支払いなどで利用している人は多いですが
意外とこの便利な機能を知らない人が多かったりするんですよ(^^)


これでドン・キホーテのリサーチスピードもアップ間違いなしですね!



電脳せどり majicaアプリでレジ落ち商品を探す際の注意点



稀に、majicaアプリで表示されている価格とレジの価格が違っている場合があります


これは、本部のデータを店舗で独自に設定し直している場合などに起こったりします

この場合は店員さんにmajicaアプリを掲示して交渉すれば値下げをしてもらえます




レジ落ち商品だ!やったー! といって
実際にレジで会計する価格を確認しなかったら……高値でレジ打ちされていた
なんて事がないように、会計時の価格が下がっているかしっかり確認しましょう!

確認
確認



majicaアプリはドン・キホーテでお買い物する際に利用すれば
ポイントも貯まっていったり、お買い得商品の情報をGETできたりします


majicaアプリは簡単にダウンロードできるので、ぜひ活用していきましょう!




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!




これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!




P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
↓  ↓  ↓
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!今なら期間限定のプレゼント付き
↓  ↓  ↓
友だち追加




せどりブログランキング1位獲得しました!!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ブログランキング
ブログランキング