どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!




今回の電脳せどりコンサルは

『カテゴリー申請の通し方』

電脳せどりで稼いでいく為には、

当たり前ですが全ての商品が出品出来るほうが稼ぎやすいです!!


電脳せどりで稼ぎたいです!!というコンサル生には

必ずドラッグストア・食品・ビューティーの申請を解除してもらってます。




現状無理なカテゴリーやメーカーも多数あるのですが、

今回は『食品』申請の通し方を説明します。




それでは電脳せどりコンサル、始めます!!

申請の通し方

電脳せどりのコンサルをやる上でも

ドラッグや食品などのカテゴリーは必須です。


今は新規でアカウント作成すると

色々規制がかかっていて

CDなどは規制を解除することが出来ません!!


そこで申請解除がまだ比較的簡単なものは通しておきましょう

食品なども『請求書』が必要ですが、

今ならまだいけますので厳しくなる前に通しておきましょう

申請事前準備

申請を出す前にいくつかやっておかなければいけないことがあります。

まずは、

大口出品であること

小口出品の場合は変更しておきましょう。



次は

特定商取引法に基づく出品者情報の登録が必要となります。

販売業者・店舗責任者・店舗名・住所・電話番号




これらは必要最低限の情報です。

ここに記入漏れがあると申請は通らないので

しっかり確認しておきましょう。

請求書取得

ここから面倒になっていきますが頑張っていきましょう

次は『請求書』の取得です。


納品書ではなく、請求書でなければいけません。

ここでいくつか条件があります。


・請求書の発行が90日以内

・発行者の情報が記載されていること

・出品者の情報が記載されていること

・請求書の合計点数が30点以上であること

・小売店からではなく卸業者からの請求書であること


こんな感じですが、簡単に説明すると

請求書は小売をしていない、卸・問屋から30点以上の請求書を取得して、

その際に請求書に卸会社と出品者側の店舗名・住所・電話番号が

しっかり記載されていることを確認する。




でもどこから請求書をもらえばよいのか・・・

安心してください!!

電脳せどりコンサルではしっかりやっていきますよ

請求書はどこから取得するのか

一番のオススメはこちらです。

『タウンページ』

タウンページ
タウンページ

タウンページを使います。

検索方法は自分の住んでいる地域・卸か問屋でいきます。




例えば僕なら埼玉に住んでいるので、

埼玉・卸・食品 とか 東京・問屋・食品

という感じで検索してみてください。

卸

良さそうな業者さんが見つかったら

必要事項を記入した請求書を発行してもらえるかどうかを

確認してみて下さい。




請求書を発行してもらえそうなら、Amazonで出品出来るものを

30点以上仕入れましょう!!

最悪ここは赤字でもしょうがないです。


もし断られてもくじけないでください!!

僕は食品だけでも月に何百万という売り上げがあります。

リピート商品も大量に見つかるので、

申請さえ通ってしまえば絶対稼げるぞ!!という思いで頑張りましょう。

ネットの卸会社

以前は難しかったですが、

最近はネットの入手した請求書でも通ることが多くなりました。

近くに卸会社がなかったり、

タウンページで見つからなったりした場合は使ってください。


一応オンライン小売業者の請求書は対応していないという表記がありますが、

2017年6月の段階では通っています。

オススメの卸会社が見つかるサイトです。




『NETSEA』

NETSEA
NETSEA

『ネット卸.com』

ネット卸.com
ネット卸.com

『卸売ドットコム』

卸売ドットコム
卸売ドットコム

Amazonでの申請方法

まずセラーセントラルへ入ります。

問い合わせから入り、『食品・飲料』の出品要件を確認をクリックします。

食品・飲料
食品・飲料

一番下の『出品許可申請』をクリックします。
出品許可申請
出品許可申請

次の画面では質問があるので答えていきましょう。

商品は新品ですか

はい


商品は何点販売予定ですか?

6-100が無難でしょう。


自社で製造されている商品か

いいえ


次は書類のアップロードです。

アップロードをして、所有している店舗または事務所の会社住所のところに

自分の店舗の住所を入力してもらえれば大丈夫です。


最後にEメールアドレスと電話番号を入力して終了です。

申請後にAmazonから電話がかかってくることがあります。

かかってきた場合はそこで最終確認をされますので、

一般的なことしか聞かれないので、落ち着いて対応すれば大丈夫です。

申請の通し方まとめ

今回の電脳せどりコンサルブログでは、

カテゴリー申請の通し方を説明しました。


この方法でドラッグやビューティーも通すことが出来ます。

申請はAmazonの機嫌で全く通らなくなることもありますので、

通せるときに通しておきましょう。




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー(^^)/




これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!
P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい(*^^*)
友だち追加