どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!




Amazonに普通に出品出来るけど

出品したらあとで面倒なことが待っている商品があります!!




こういった商品にはいくつかの共通点があるので

それを知っているかどうかで仕入れていいか判断出来ます!!

今回の電脳せどりコンサルではそこを説明していきます(^^)/




それでは電脳せどりコンサル、始めます!!

Amazonで出品してはいけない商品とは

普通に出品出来るのに出品した瞬間に怒られる商品が・・・

だったら初めから出品出来ないようにしておいてくれと(^^)




この怒られるというのはメーカーからクレームがきます!!

内容は色々ありますが、大体これですね・・・


何勝手に売ってんの?訴えるからな!!




大体これです・・・こわいですよねー・・・

まあメーカー側も色々大変だと思うので

こういった商品はAmazonで出品しないようにしましょう(^^)/

もし出品してしまったら・・・

では知らずに出品してしまったら・・・


まあ大体メーカーからのメールや電話で気付くので

そこから対応すれば大丈夫です!!




今のところ、一発目で『訴えますね』というメーカーは

あまりありません!!

めっちゃ脅されることはありますけど・・・


まずは出品を取り下げる!!

だいたいこれだけで大丈夫です(^^♪


ほとんど二度と出さないという誓約書を書いてくださいとか

そういった感じのメールがきますが、

いまのところやらなくても大丈夫です・・・いまのところは


ただこれは自己責任になってしまうので、

出来るならメーカーの言う通りにしましょう!!


とにかく逆らってはだめです!!

Amazonはやめてヤフオクなど違う販路で売りましょう(^^♪

出品危険商品の特徴

では危険な商品とはどんな商品なのか・・・

まずは特許情報プラットフォームで検索をかけてください

特許情報プラットフォーム
特許情報プラットフォーム

特許情報プラットフォームで検索をかけて

ヒットしてしまったら仕入れはやめましょう!!


次はモノレートですね!!

まずはこんなモノレートを見て下さい(^^♪

モノレート
モノレート

モノレート
モノレート

モノレート
モノレート

共通点がありますねー




すごい売れてる商品なのに出品者が激減している!!

そして一向に出品者が増えていない!!




こういった商品は間違いなくメーカー規制が入っています(^^♪




もっと分かりやすいのはこちら

モノレート
モノレート

いきなり出品者が減ってますよね(*^^*)

これも間違いなくキツめのメーカークレームがありましたね!!

こんな感じの商品はAmazonで売るのはやめましょう(*^^*)

Amazon出品危険商品まとめ

今回の電脳せどりコンサルでは

Amazonで出品してはいけない商品について書いてみました。


メーカークレームの対応を間違えたせいで

アカウント停止に追い込まれる出品者もいるので

しっかり対応していきましょう!!




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー(^^)/




P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい(*^^*)
友だち追加