どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!

リアルタイムで稼げる情報や商品情報などは

LINE@で流していますので、すぐに稼ぎたい!!という方は

クロユキのLINE@へ登録しておいてくださいね!
↓  ↓  ↓
友だち追加




今回の電脳せどりコンサルは
『Google検索を使ったリサーチ方法!』




ブルーオーシャン
せどり業界では、よく聞く言葉ですね

青い海
青い海

誰もいない海(誰も販売していない商品)を
悠々と泳いで(悠々と販売して)みたいと思いませんか??




今回の電脳せどりコンサルは
Amazonで独占販売できるかもしれない方法を教えちゃいます(^^)

そのキーワードは・・・Google検索!

それでは電脳せどりコンサル始めます!

電脳せどり モノレートに出てこない商品とは



電脳せどりでリサーチをしていると
Amazon検索やモノレートの検索で出てこない商品ってあったりしますよね

実はその商品
とーーーーってもおいしい商品かもしれません!

おいしい
おいしい

Amazon検索やモノレートの検索で出てこない理由は主に4つあります。

  • JANコード登録がされていない
  • Amazonカタログが登録されていない
  • 現時点で出品者が誰もいない在庫切れ商品
  • 検索対象外となっている

上記の理由により検索に引っかからないんです




JAN検索しているツールでは
JAN登録されていない商品は検索に出てきません



Amazonカタログが作成されていない商品は
当然ですが検索に引っかかることはありません



出品者が誰もいない在庫切れ商品は
一部の有料ツールで出てくる場合もありますが
無料ツールやモノレートでは出てこない場合がほとんどです



検索対象外となっている商品は
その名の通り、検索では出てこないように設定されています




でも、検索方法を変えると・・・
出てきてしまうんですねー
誰も販売していない、おいしい商品が(^^)

電脳せどり モノレートに出てこない商品を検索する



Amazonやモノレートの検索で出てこない商品をどうやって検索するのか?


Google検索を使います!

Google検索
Google検索

Amazonやモノレートの検索欄に商品名入れても出なかったのが
この方法だと出てきてしまうんです



電脳せどり Google検索を使ったワード検索方法



Amazonやモノレートで出てこない商品を検索する方法は

Googleの検索窓に
検索したい商品名や型番、キーワード と
『現在在庫切れです。』
『この商品の再入荷予定は立っておりません』
などの文言を入力します


すると、検索結果にAmazonのウェブページのものが出てきます

Amazon在庫無し商品
Amazon在庫無し商品

この商品が、実はAmazon検索やモノレートで出てこない商品なんです

試しにその商品名をコピってAmazonの検索欄で検索してみると・・・

Amazonエラー表示
Amazonエラー表示

0件表示でエラーになります。

これは、出品者も在庫も無いためAmazonが検索から外しているためです。
購入できない商品ページを表示しても意味がないですからね




でも出品者がいないという事は・・・
独占販売できてしまうわけです(^^)



電脳せどり Google検索で出てきた商品を出品できるようにする



では、実際にGoogle検索で見つかった在庫切れ商品の再出品準備方法をレクチャーしましょう(^^)/


今回は上記の検索で見つかったこの商品でやってみましょう

欠品オリーブオイル
欠品オリーブオイル

まずは【Amazon seller central】を起動します。
先程の商品ページ内にあるASINをコピーして[在庫]⇒[商品登録]をクリックします
セラーセントラル在庫
セラーセントラル在庫

先程コピーしたASINを商品登録画面左側の検索窓にペースト⇒検索をクリックして
出てきた商品を確認・選択し[出品する]をクリックします
セラーセントラル出品する
セラーセントラル出品する

ここまでは通常の出品方法と変わりません。
これからが少々内容が異なります。


登録が終わったら[在庫]⇒[在庫管理]をクリックします

通常だとステータスが停止中か出品中になっていますが

ステータス検索対象外
ステータス検索対象外

今回は検索対象外商品のため[検索対象外]になっています
その原因を修正すると出品できるようになります




右側の[詳細の編集]ボタン⇒商品情報ページの[重要情報]や[出品情報]の
で表示されている赤枠の部分
必要な情報を入力して空欄を埋めれば検索可能な商品に戻ります
ステータス通常時
ステータス通常時

原因の多くは
ブランド名が入っていない
説明が不足している
写真がない     ect…

若干手間はかかりますが
なんたって誰も出品していない商品なワケですから
独占販売できちゃうわけです(^^)



電脳せどり Google画像検索でリサーチ!



電脳せどりでリサーチするとき
普通なら商品名や型番などの” ワード ”を
ネットで検索していきますよね

ワード検索
ワード検索

今回紹介するのは見方を変えた検索方法
画像検索です
画像検索
画像検索

検索する” ワード ”を決めたら
Google検索などの画像検索画面でリサーチしていく方法です




人のやらない方法 = 多くの利益商品に辿り着くコツです!
画像検索
画像検索

百聞は一見にしかず!
目に映る『画像』って、意外とすごいんですよ(^^)
目に映る
目に映る

この検索方法には向き不向きの商品があります



電脳せどり Google画像検索リサーチに向き・不向きの商品



画像から検索するリサーチ方法で最も向いている商品が
初回限定OFF商品です

初回限定OFF商品
初回限定OFF商品

初回限定OFF商品は販売HPなどで
初回〇〇〇円!などの文言が入った大きな画像
使っていることが多くあります


『初回 半額』や『初回 OFF』等のワードを入れて画像検索をすると……
画像
画像

山のように初回限定OFF商品が画像で表示されます




ひとつひとつの画像自体は小さいですが
値段とどのような商品なのかくらいはわかります

ワードで検索するよりも多く表示されるので
一気に見ていく事が可能なんです!




画像検索はワード検索した場合と同じ順番で表示されています

ワード検索だと1個1個のページをクリックして開いてやっと
このような商品がいくら……というのがわかります




画像検索なら一番大々的に謳っている価格の部分の
画像を優先的に出してくれるのでリサーチがしやすい!

画像
画像

不要なページを見る手間が省けます




モノレートやAmazonのページを別に立ち上げておいて
画像の商品名を検索すれば、表示されている画像分のリサーチが一気にできます!

ここで仕入れができそうだなと思ったら
画像をクリックして表示されたポップアップから
商品ページに移行すれば詳細が確認できます

表示されたポップアップ
表示されたポップアップ




初回限定商品を見本に説明しましたが
他の商品でも検索方法は一緒です

特にご当地品や中古商品などを検索する場合などに
重宝すると思いますよ(^^)/

ご当地品
ご当地品

中古商品
中古商品




逆に画像検索が不向きな商品としては
アニメドラマなどの商品です
アニメ
アニメ

検索ワードによっては作品の画像が大量に表示されてしまうなど
不向きな商品もありますので、検索ワードをスペースで区切って複数にするなど
検索内容を絞っていきましょう!



電脳せどり Google画像検索リサーチをしてみよう!



実際にリサーチしてみましょう!


まずGoogle検索欄にリサーチしたいワードを入力して[ 画像 ]を選択します

初回限定OFF商品は簡単に利益商品が見つかってしまうので……
先程の『東北限定』で検索してみましょう


この画像群の中からコチラの商品をピックアップ!

コチラの商品
コチラの商品

この商品をモノレートとAmazonで確認してみると
モノレート
モノレート

Amazon
Amazon

価格が一定で出品者も多くなく、定期的に売れていますね

先程の画像検索画面から商品販売ページに行くと

商品販売ページ
商品販売ページ

税込648円で販売しているのが確認できました

FBAシミュレーターで計算してみると・・・

FBAシミュレーター
FBAシミュレーター

1個利益額 339円  利益率23%


オリジナルサイト648円購入を前提にしているので
楽天などで同価格で販売していれば
ポイント還元分での利益UPが期待できます!

なので、モノレートやAmazonページを見て
仕入れができる商品だなと思ったら
楽天やYahoo!ショッピングへ検索を広げるのも有効です!



電脳せどり Google検索を使う際の注意点



現在在庫がない商品(在庫切れ商品)には売れていない商品も多々あります

なので、モノレートでこれまでの売れ数などをしっかり確認して
過去にちゃんと売れていた商品を選択しましょう




ワードを細かく設定しすぎると
せっかくの利益商品も検索に載ってこない可能性があります

ワード検索に入力するワードは組み替えたりして色々なパターンを試してみましょう!




画像検索は多くの画像を一気に見れるのがメリットなので
あえておおざっぱなワード検索の方が良かったりもします

ワード
ワード

値段が書いてある画像なら販売店ですが
商品画像だけ、コメントが書いてある画像などは
評論家的な方々のブログ画像の可能性もありますので
ポップアップ表示の内容を確認していきましょう




たまにはワード検索だけではなく画像検索もして一気にリサーチするのもアリだと思います


誰もいないブルーオーシャンで悠々と利益を上げていきましょう(^^)/




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!

P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
↓  ↓  ↓
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!今なら期間限定のプレゼント付き
↓  ↓  ↓
友だち追加

せどりブログランキング1位獲得しました!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ブログランキング
ブログランキング