どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!

リアルタイムで稼げる情報や商品情報などは

LINE@で流していますので、すぐに稼ぎたい!!という方は

クロユキのLINE@へ登録しておいてくださいね!
↓  ↓  ↓
友だち追加




今回の電脳せどりコンサルは

『Amazonカタログが統合されている!?』

Amazonの販売ページとなるカタログですが
最近、一部商品のモノレートに変化が・・・

実はこれ、せどらーにとってピンチかもしれません!!
何が起こっているのでしょう?

それでは電脳せどりコンサル始めます!

電脳せどりに影響大!?モノレートのグラフ変化商品

最近、こんなグラフのモノレート商品見たことありませんか?

モノレートグラフ平坦
モノレートグラフ平坦

途中から一切グラフが動いてないですよね

下は全く同じ商品の、別のカタログのモノレートです

モノレートグラフ 急変
モノレートグラフ 急変

途中から急に出品者が増えたりして不自然ですよね




さっきのモノレートグラフと合わせてみましょう
モノレートグラフ 合わせ
モノレートグラフ 合わせ

変化があった部分がほぼ一致するんです

コレが意味する事とは・・・



電脳せどりに影響大!?Amazonカタログの統合疑惑

あくまでも推測の範囲ですが
Amazonが同じ商品のカタログを統合している
のではないでしょうか

パズルのピース
パズルのピース

最初のグラフではある部分を境に一切グラフに動きが見られません
後出のグラフでは同じ時期に一気に出品者が増えています

恐らく、Amazon自体が出品している方のカタログに
最初のカタログが統一されたのだと思われます

Amazonがいなかったカタログのモノレートから
商品ページを開こうとしましたが、エラーになりました。

Amazonエラー画面
Amazonエラー画面

Amazonがいるカタログのモノレートからは商品ページが表示されますので
カタログ内容を精査、変更しているものと思われます

購入者からすれば、同じ商品を検索して複数のページが出てくるのは
おかしな話になりますからね




もしかすると、今後Amazon自体が出品している商品で
複数カタログが存在する商品があれば
随時統合されていく可能性があります

せどらーにとってこれはマイナス要因ですねー

Amazonがいないカタログで販売していた商品に
急にAmazonが参戦してきて、出品者も一気に増える戦国時代のような状態に……

戦国時代
戦国時代

どうすればリスクヘッジできるでしょうか?



電脳せどりでカタログ統合の影響を受けないためには

カタログの内容変更はAmazonの方で行われるので
こちらで色々と出来るものではありません

対策としては、今後出品しようとしている商品に
Amazonあり・Amazonなしの複数カタログが存在している場合
カタログが統合される可能性があると考えて
出品を様子見することが懸命でしょう




出品の際に商品名などで検索を行い
・複数カタログが存在していないかどうか
・複数カタログのひとつにAmazonが出品していないかどうか
これらを確認してから出品するのが今時点では得策と思われます

キーボード 検索
キーボード 検索

安定した利益の為にもリスクヘッジ大事ですね(^^)




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!

P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
↓  ↓  ↓
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!今なら期間限定のプレゼント付き
↓  ↓  ↓
友だち追加

せどりブログランキング1位獲得しました!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ブログランキング
ブログランキング