どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!

リアルタイムで稼げる情報や商品情報などは

LINE@で流していますので、すぐに稼ぎたい!!という方は

クロユキのLINE@へ登録しておいてくださいね!
↓  ↓  ↓
友だち追加




今回の電脳せどりコンサルは

『古物商許可申請で節約して失敗しない方法』

中古商品を扱う場合に必要となる『古物商許可証』
その申請には、実はリスクがあるのを知ってますか?


なんと!!
申請に不備があった場合は申請金が返却されません!!

申請金額は19,000円です。コレが無くなります(;´Д`)

お金が飛ぶ
お金が飛ぶ

なのでだいたいの人は保険も兼ねて行政書士に依頼します。
この費用が約50,000円です。




ですが!!

そんなお金を使わなくとも!
そんなリスクを背負わなくても!!

古物商許可申請は問題なく出来るんです!


それでは電脳せどりコンサル始めます!

古物商許可申請を節約 + ノーリスクで行う方法

行政書士に依頼せず自分で申請すれば費用は浮きます!
しかし不備があった場合は、申請金を没収されます(>_<)

なので・・・

直接警察署へ行って、担当者に聞きながら記入する!

聞いて記入
聞いて記入

これで問題なく提出⇒許可が出れば、
行政書士費用の約50,000円は節約できて申請金19,000円も失う事なく申請ができちゃいます(^^)




実際どのように申請するかというと・・・

古物商許可申請に必要なもの

◆自分で用意するもの
⓵印鑑
⓶営業所の賃貸契約書のコピー
賃貸物件を営業所にしている場合は必須になりますので早めに用意しましょう。


◆インターネットからDLして印刷するもの
⓷許可申請書
⓸略歴書
⓹誓約書
↓ 警視庁のページなどからDLできます ↓
  警視庁 古物商許可申請


◆法務局でもらう物
⓺登記されていない事の証明書
法務局で証明書用の申請書を書いて、印紙と一緒に提出するとすぐ発行されます。
『ないこと証明』と呼ばれているものです。


◆役所でもらう物
⓻本籍地記載の住民票
⓼身分証明書




上記8点が揃ったら、記入できる部分は極力記入して警察へGO!

GO!
GO!

ノーリスク古物商許可申請の流れ

諸々の書類に記入をしていきますが、実際何を書いたらいいかわからない部分も多いのでは?

ミスったら料金没収&再提出・・・なので

わかる人に聞いて記入していきましょう!

聞いて
聞いて

上記8点セットと申請金19,000円を持って警察署へGO!

古物商の許可申請に来ましたが、記入内容が一部かわからない……と伝えれば
担当者の方が出てきて確認しながら記入内容を教えて頂ける場合があります。

実際チェックする方から記入のアドバイスを頂けるので、
ミスすることなく記入⇒そのまま提出できます!
あとは会計窓口で申請金19,000円をお支払いすればOK!

後日、許可証が発行されたら連絡が来ますので取りに行きましょう(^^)

まずは自分で古物商許可申請やってみましょう!

古物商許可申請金 19,000円は節約できませんが、
行政書士依頼金 約50,000円は節約できます!

ミスった場合の19,000円ダブル出費も防げます!

警察署では相談自体は無料ですし、後日担当者の方にわからない事を
相談できたりもして色々と重宝します!

ビジネスいいね
ビジネスいいね

若干手間はかかりますが、それ以上のプラスαも得る事ができますので
やってみる価値ありですね(^^)




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!

これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!

P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
↓  ↓  ↓
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!今なら期間限定のプレゼント付き
↓  ↓  ↓
友だち追加

せどりブログランキング1位獲得しました!!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ブログランキング
ブログランキング