どうもー、クロユキです(^^)/

【電脳せどりコンサルブログ】を見てくれてありがとうございます!




リアルタイムで稼げる情報や商品情報などは

LINE@で流していますので、すぐに稼ぎたい!!という方は

クロユキのLINE@へ登録しておいてくださいね!
↓  ↓  ↓
友だち追加




今回の電脳せどりコンサルは




『このメーカーの刈り取りは危険!!』




メーカーによってはクレームを入れてくるところがあります。

どんなメーカーがクレームを入れてくるのでしょうか?




それでは電脳せどりコンサル、始めます!!

せどり 販売危険商品とは

Amazonで出品出来る商品の中には、

メーカーが出品を認めていない商品もあります。

こういった商品を出品していると、メーカーがAmazonへクレームを入れて、

Amazonから『その商品本物ですか?どこから仕入れましたか?』

という内容のメールが届くことがあります。

危険
危険

こういうようなAmazonからのメールをほっておくと

やばいことになりますので、しっかり対応していきましょう!!

とは言うものの、仕入れる前に判別することが出来るのか・・・

せどり 販売危険商品の特徴

販売危険商品にはいくつかの特徴があります。

もちろんメーカーがいきなりクレームを言ってくることがあるので、

そういった商品を完璧に見抜くことは難しいです。




しかし、以前にメーカーがAmazonへクレームを入れている商品であれば見抜くことが出来ます。

メーカー
メーカー

メーカー
メーカー

このように出品者が不自然に激減しています。

こういった商品は今後は絶対に仕入れをしないようにしましょう。

メーカークレームがくる可能性が高いです。

せどり 販売危険商品で警告がきた場合

もし、出品していた商品のメーカーからクレームがきた場合はどうすればよいでしょうか。

まず、焦ることはありません!!

よくあることです!!少なくともクロユキにとっては(*^_^*)




まずは仕入れ先を公開出来るのであれば公開しましょう。

それと出品記録をSKUから消しておきましょう。

出品していた事実を消せることは全部消しておくことも大事です。




Amazonは昔出品していた商品が出品禁止になった場合は、

出品履歴が残っている人に警告メールなどを送ってくるので

出来れば出品しない商品のSKUは消していくクセを付けていきましょう。




出品記録を消したことで、知らずに出品してしまいました。

文言でAmazonへ送ってくれれば大体いけます。

もしいけなかった場合は連絡ください。個別の対応が必要になる案件です。

せどり 販売危険商品まとめ

今回の電脳せどりコンサルでは

刈り取りでもメーカーによっては危険商品なので

気を付けましょうという内容でした。




クレームがきて、対応を誤るとアカウント停止措置もあるので

しっかり対応していきましょうね!!




今回も【電脳せどりコンサルブログ】を

最後までお読み頂きありがとうございましたー!!




これからも店舗せどりや電脳せどりで役に立つ情報を

配信していきますので楽しみに待っててくださいねー!!




P.S
毎日の様に稼げるネタが満載で【今一番稼げるメルマガ】のクロユキのメルマガはこちら
↓  ↓  ↓
【クロユキメルマガ】へ登録する

直接聞きたいことがある人はこちらから連絡下さい!今なら期間限定のプレゼント付き
↓  ↓  ↓
友だち追加


せどりブログランキング1位獲得しました!!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ブログランキング
ブログランキング